メルマガより

人生のレッスン(課題)について

人生のレッスン(課題)について

最初は簡単な課題が与えられます。
その時にクリア出来たら成長の為の次の課題が与えられます。

が、簡単な課題を与えられた時にちゃんと向き合わずに逃げたり放置していると、その場ではすり抜けた様に感じますが、

実は螺旋階段の様にぐるっと回って1段階難しくなって再び同じ課題が与えられます。

螺旋階段の様になっているので、この時にもクリアせずにやり過ごしていると、更に同じ様な課題がグレードアップして与えられます。

逃げているとどんどん難しくなって何度も与えられるので、最初の簡単な課題のうちにクリアしておいた方が断然楽ちんですよね?

「螺旋階段の様に繰返し課題が与えられる」
という法則をご存知であれば、最初の時にちゃんと取り組んでいると思うのですが、

殆どの人はその法則がある事を知らず、すり抜けられたら、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の状態となり、暫くはその課題のことを忘れてしまいます。

そして、再び似たようなシチュエーションに出逢います。

その時は、「何で同じようなことが起こるのか?」と不思議に思うかもしれませんが、それが宇宙の法則なので、当たり前のことなんです。

さて、私にも現在、「再び現れた課題」があります。

今までの人生で振り返れば何度か似たようなシチュエーションを経験していました。

ですが、「うまくすり抜けた」と思っていました。

実は何も学ばずに「時が解決してくれる」と思い込んで課題に取り組む事をせず、先送りにして放置していただけだったんですね。

先に書いた宇宙の法則からは逃れられない事を知ったので、
今度こそ受け入れて課題をクリアしたいと思います。

その為には、自分1人では太刀打ちできないと思います。

今まで1人で何とかなると思い込んでいましたが、本当はここで誰か仲間と一緒に協力して課題に取り組む必要が有ったのかもしれません。

宇宙の法則に「鏡の法則」と言うものもあります。

自分の目の前の人に違和感を感じているなら、その人が自分の課題を見せてくれている場合が多いです。

きっと、その目の前の人が私の課題をクリアする為に必要な協力者なのだと思います。

大抵の場合、その目の前の人は、自分の苦手な人だったりします。
なので、できれば避けて通りたいと感じているはずです。

私自身もこの2年間くらいは、関わるのが面倒なので避けて来たと思います。

その人から何か言われるとエネルギーが奪われる感じがして、離れたいと思います。

何度も否定的な事を言われたり、やりたい事を阻止されたりとストレスが溜まっていました。

それでも、2年前のことを思い出すと、自分は仲間達とその人を支えると誓っていたのを思い出しました。

それなのに、普段からコミュニケーションを取ることなく、一緒に誓った仲間が側近として支えてくれていたのに、私はその側近の人たちに全てお任せして目を向けていませんでした。

そして、自分のやりたい事だけをぶつけて、認められず落ち込んでいたのです。自己中だったのだと今頃、それもこの記事を書いている時に思い出しました。

申し訳ないことをしたなと反省しています。

伝えなければ。

The following two tabs change content below.

正義くん

記事を読んでくれてありがとうございます! 僕は「正義くん」自分の中にある正義の感情ニーズが時々強く出て来ます。 今までにその傾向を気にしていたら、どうやら月の満ち欠けに関係がありそうだと気付きました。 そこで、僕だけじゃないと思うので、 【半月傾向】として、ブログやメルマガで発信しています。 あなたの生活が少しでも気持ち良く過ごせるように、参考になれば幸いです!







ブログランキングの応援をお願いします
↓クリック

天気・気象学ランキング

-メルマガより
-,