神との対話

「おれは 無関心なあなたを傷つけたい」を読んで自分の体験から感じて学ぶということ

自分の体験から感じて学ぶということ

本「おれは 無関心なあなたを傷つけたい」との出会い

いつだったか、facebookか何かでこの本のタイトルが目に留まり、図書館で予約していた本が忘れた頃に予約の順番が回ってきたので借りて読みました。

私は本を読むのが苦手なほうで、図書館で借りた本は2週間の期限内に読みきれずに返却するパターンが多いのですが、

この本は電車の通勤時間にもスマホの代わりに読んだり、帰宅してからも寝る前に読んだりと、ドンドン読み進めることが出来ました。

返却期限を迎える前に読み終えるなんて、珍しいです。

読む前から著者の名前を知らず予約したわけですが、、、

本を読んで「ウーマンラッシュアワー」という芸人コンビの人でThe MANZAIで優勝した事があるそうです。

「そうです」と書いたのは、私がお笑い芸人に興味が無いのと、我が家のテレビは基本、妻が見たいものしか映らないので、「村本さん」の事は知りませんでした。

が、彼の考え方ややっている事などにはとても刺激を受ける事ができました。

この人は、ご自分の体験から学ぶことができる人なんだなぁと思いました。

本【神との対話】

で神様は我々人間には色々な体験をして欲しいと望んでいる事を知りました。

聞いた話や読んだ話を自分の体験として取り入れる事ができるのは、人間の優れた能力だとも思いますが、

実際にリアルに体験しないと知る事が出来ないものも多いのだと思います。

本「サラとソロモン」の3作目

でセスがアネットから「幽霊を信じる?」と聞かれた時に、おじいさんから教わった話を聞かせてくれました。

それは、「人は何度も聞かされた事を本当だと信じてしまう」という事で、自分は人から聞いた事はそのまま信じないで自分で確認した事だけを信じることにしていると言うものでした。

3つの本で共通しているメッセージは

今回読んだ村本さんも【神との対話】で神様が言われている事も、最近読んだセスの言葉も同じ様な事を言っていました。

私にとってシンクロしているという事は、この考え方を大切にしなさいというメッセージなんじゃないかな?とも思います。

私もこれからは、受け取った情報を単に鵜呑みに信じるのではなく、自分で体験して判断したいと思います。

The following two tabs change content below.

正義くん

記事を読んでくれてありがとうございます! 僕は「正義くん」自分の中にある正義の感情ニーズが時々強く出て来ます。 今までにその傾向を気にしていたら、どうやら月の満ち欠けに関係がありそうだと気付きました。 そこで、僕だけじゃないと思うので、 【半月傾向】として、ブログやメルマガで発信しています。 あなたの生活が少しでも気持ち良く過ごせるように、参考になれば幸いです!







ブログランキングの応援をお願いします
↓クリック

天気・気象学ランキング

-神との対話
-,