未分類

【半月傾向】愛情は注ぐもの(書きかけリリース)

更新日:

【半月傾向】愛情は注ぐもの(書きかけリリース)

この投稿は、
まとまりなく、思いつくままに書き残したメモの様なものです。

それでも良ければ読み進めてください。

【半月傾向】で書きたい事が溢れてますが、残さないとドンドンお蔵入りになってしまいますので、ある意味掃き溜めの様な扱いになってしまいますが、、、、

■■

愛情は自分の中から湧き出てくるもので限りなく無限に出てくると思ってます。

そして、人にその愛情を注ぐ時、限りなくその人に注ぐことが出来ます。

が、その相手の人が奪おうと思った瞬間にこちらの愛情は奪われ始めると無くなってしまいます。

不思議な事に、与えるには無限に与えられるのに、

奪われる時は無くなってしまあんですね。

これは、まだ私の個人的な考えに基づいた説明なので、他の人が同じかどうかは、未検証です。

しかし、感覚的には他の人も同じように感じているのではないでしょうか?

つまり、愛のエネルギーは、相互に与え合っている限り、無限にあるものだと思います。

だったら、普段からお互いに愛を与え合っていれば良いのにと思いませんか?

与える愛のエネルギーと受け取る愛のエネルギーはバランスが大事なんじゃないかと最近思う様になりました。

愛ちゃんは、愛情溢れる人で周りの人達に愛を注ぐのが好きなのですが、与えるばかりでした。

私から見ると、受け取る事もしないとバランスが悪いので、エネルギーの循環が悪いんじゃないかと思っていたのですが。

本人は、無償の愛だから、見返りは求めていないと言っていました。

見返りは必要無いんだけど、やり取りはした方が良いんだけどなぁと個人的には思っています。

その事は、私自身でも経験がある事でした。

私も自分の愛が溢れ過ぎて沢山の人に注ぎたいと思っていました。

それこそ、老若男女全ての人へ受け取って欲しい。

そして、その愛情は、無償の愛なので、見返りは必要ないと思っています。

でも、それではバランスが悪いんですよね。

受け取る人も愛を発することが出来ないと、そのうち貰うだけのクレクレ君、クレクレちゃんになってしまいます。

それは、受け取ってあげなかったこちらにも責任があると思うのです。

そして、その逆の立場もあり得ます。

無償の愛を注ぎ続けている愛ちゃんに対して、私から注ぐ事をサボっていたら、歪みが生じてしまました。

本人は頭では自分は無償の愛を注ぐだけで良いと思っているのですが、深層心理では、愛を求めていたんですね。

インプットとアウトプットのバランスが悪かったんです。

それは何かの機会にガタガタと崩れてしまいます。

The following two tabs change content below.
正義くん

正義くん

記事を読んでくれてありがとうございます! 僕は「正義くん」自分の中にある正義の感情ニーズが時々強く出て来ます。 今までにその傾向を気にしていたら、どうやら月の満ち欠けに関係がありそうだと気付きました。 そこで、僕だけじゃないと思うので、 【半月傾向】として、ブログやメルマガで発信しています。 あなたの生活が少しでも気持ち良く過ごせるように、参考になれば幸いです!







ブログランキングの応援をお願いします
↓クリック

天気・気象学ランキング

-未分類
-, , ,

Copyright© 【半月傾向】愛ちゃんと正義くんが語る「愛と正義」について , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.