メルマガより

お釈迦様の例え話でプレゼントを渡したいのに受け取ってもらえなかったらどうなるか?

投稿日:

お釈迦様の例え話でプレゼントを渡したいのに受け取ってもらえなかったらどうなるか?と言う話が有ります。

以前、他のブログに書いたのですが、随分前の事なのでどこに書き残したのか捜せませんでした。

仕方がないので改めてこちらのブログにも書きます。

お釈迦様の例え話でプレゼントを受け取らないという話がありますが聞いたことは有りますか?

ざっくり説明すると、

お釈迦様に対して罵声を浴びせる人がいました。
お釈迦様は動じずに聞いていたそうです。

そして、その人が言い尽くして言う事が無くなった時にお釈迦様が質問されたそうです。

「自分が大切にしているものを誰かにプレゼントしようとしたけど、受け取ってもらえなかったら、そのプレゼントはどうしますか?」

あなたならどうしますか?
この質問をされて私自身も考えてみました。

自分が大切に思っている宝物を目の前の人にプレゼントしたいと思って差し出したのに受け取ってくれなかったら?

受け取ってくれない事も残念ですが、自分が大切に思っているものなので捨てる訳にもいかず、持ち帰る事になりますよね?

この例え話には、2つの教えが有ると思いました。

一つ目は、プレゼントを渡したいと思っている人の立場で、どうしたら良いのか?

もう一つは、お釈迦様の立場で、必要ないものは受け取らない。という姿勢。

お釈迦様の教えには似たような話で、「反応しない」と言うものも有るそうです。

最近見たYouTube動画が参考になります。
 ↓
【22分で解説】反応しない練習|10秒でストレスを消す思考法
https://youtu.be/cEj48QKHl3A

何か自分に降りかかっても、その事に感情を振り回されない。

心理学でも
【事象は一つ、解釈は無限大】
と言う考えが有ります。

事象は、ただそこに有るだけ。

そこに人間が勝手な解釈をつけて善いとか悪いとかジャッジをして感情的になっているだけ。

自分で好きなように解釈できるのだから、善い方に解釈すれば良いのに、殆どの人は悪い方に解釈して感情的になってしまいます。

特に怒りの感情はその前に残念な感情が有りますが、その残念な気持ちをスルーして怒りの感情を出してしまいます。

怒りの感情は、受け入れても5〜6秒もすれば消えるのに、いつまでも大切に持ち続けるから、先のお釈迦様の例え話の大切なプレゼントになってしまうのだと思いました。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

この内容があなたに届いて少しでもお役に立てれば幸いです。

不定期に投稿しているので、新しい投稿があった時にメールで通知を受けたい人は、コメント欄に一言書いて、

「新しい投稿をメールで受け取る」

のチェックボックスにチェックを入れて送信してください。


ブログランキングの応援をお願いします
↓クリック

天気・気象学ランキング

ジャンプ先でランキング一覧が表示されるので、そこからこのブログをクリックして戻ってきてください。

すると、インとアウトの両方のポイントが加算され、更にランクアップします。

少ない読者の皆さんの応援でランキング上位をキープしてくださいね!

The following two tabs change content below.
正義くん

正義くん

記事を読んでくれてありがとうございます! 僕は「正義くん」自分の中にある正義の感情ニーズが時々強く出て来ます。 今までにその傾向を気にしていたら、どうやら月の満ち欠けに関係がありそうだと気付きました。 そこで、僕だけじゃないと思うので、 【半月傾向】として、ブログやメルマガで発信しています。 あなたの生活が少しでも気持ち良く過ごせるように、参考になれば幸いです!







ブログランキングの応援をお願いします
↓クリック

天気・気象学ランキング

-メルマガより
-, ,

Copyright© 【半月傾向】愛ちゃんと正義くんが語る「愛と正義」について , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.